亜湖 公式サイト


亜湖ログ

ブログパーツUL5人目
▼カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
▼新しい記事
▼分類
▼過去の記事
▼最近のコメント
▼リンク
▼携帯で
qrcode
▼他
Search this site!!


私は、亜湖と言う女優である。
また身体障害者でであり精神紹介者でもある。
毎日戦いながら、生き抜く。
けれど、そんな亜湖はナルシストでアクティブ常に今この瞬間が大好きだ。
多分女優として魂尽きるまで生き抜く。
趣味は亜湖だもの。
時として壊れるがまあおもちゃだと思いお読みの皆様方の、ネジでもてね。
よろしくね!
<< no title | TOP | no title >>

no title

IMG_7755.jpg
ランチタイム
サラダラーメンです、
| comments(2) |

スポンサーサイト

| - |
コメント
蝙蝠 より  2018年09月11日(火) 11:09
亜湖さん、おはようございます♪
めっきり、急に、秋ですね。
今日なんか気温もそうですが空気の匂いが「秋」そのもの。
いつのまにか蝉達の咆哮も成りを潜めております。
お早いランチですね。
サラダラーメン……う、旨そう。

さて、「ペインレス」の下巻を先週金曜日に読了しました(おそっ)。
例によって読書メーターにアップした感想を転用します。
少し長文気味かもしれません。あしからず。
面白かった!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無様な程に、愚直な程に喜怒哀楽を表現し、表現しないまでも、否、出来ないからこそ、滑稽にその言動や所作であから様に心のありようが解る人、否、解ってしまう人。私はそんな不器用で優しい人が愛おしい。
この容姿端麗な女医、麻酔科の万浬は、常に冷静で時として冷淡とさえ思える言動と行動で、これまで少なくない人の心を恐らく良くない方面に絡めとってきた。
何しろ精神の痛痒を先天的に感じない女性(ヒト)なのだ。
しかし感情はある。肉体の物理的な痛みも感じる。
ただ、精神の痛痒を生来感じない。……それってどういうことだろう?
読み進めているうちに定義が難儀に。万浬はすべてを理解して、それこそ感じない痛みを感じて常人からすれば「奇行」とも思える言動と行動をして生きてきたのではなかろうか。であれば、そうした彼女の行いをインモラルか否かで論ずることは至極無意味である。
現世は痛みと、その痛みを他人に理解して欲しい、否、「理解しろこの野郎」が蔓延る世界。そんな諸々の鬱屈した世界にとうに気付きつつ、それでも心に痛痒を感じない万浬の心中を慮ると苦しい。
作中の性描写が露骨だと眉根をひそめる人が少なからず居るようですが、私はそのようなネガティブな印象は持ちませんでした。
寧ろ、合理的で静謐で美しい。私は西村寿行さんが好きですからネ。
寿行さんの汗と涙と精液に塗れた性描写からすれば、こそばゆいくらい眩しくフレッシュです(笑)
しかしまあ、万浬に絡む、絡め取られる人物達の濃ゆいこと。
取り分け、万浬の精神の無痛に対抗(?)して後天的に肉体が無痛になった森悟とのやり取りは、なかなかにひりつきます。痛みとはなんなのか?普段、私たちが真剣に議論しないであろうお題目にスポットをあてた、ある意味現世へのアイロニーさえもチラつく意欲作。でもやはり私は、心の痛みに敏感で、理性よりも感性が先立つ不器用な優しい人が好きです(笑)それが旧態依然の「脳」であり、人類の滅びの元凶になるというのなら、人間は滅んでもいい。いや滅ぶべきだ。
良書でした。ありがとう。
亜湖 より  2018年09月13日(木) 07:19
蝙蝠さんへ
おはようございます。
めっきり秋らしくなりましたね。

感想文ありがとうございました。
凄い力作、蝙蝠さんの、この文章じたいが、
もはや、作品ですよね?
流石、作家さんですね。尊敬致します。
以前.お聞きしましたが、
ご自分の、作品書いていらっしゃるですよね?そちらも楽しみです。ありがとうございました。!
コメントする